「NPO法人フローレンス」ってどう?口コミや評判をまとめました。

screenshot-florence

日本の赤ちゃんや子供たちを応援したいという気持ちがあっても、実際に何をすべきかがわからないなら、寄付という方法があります。しかし、寄付する団体が信用できるのか、せっかくの寄付が大切に使われるのかは気になる部分でしょう。

今回は、社会問題となっている分野に注目し、積極的に解決に向けて活動している団体である認定NPO法人フローレンスについて取り上げます。フローレンスの詳細や評判などについて詳しく知らないという人もいると思うので、利用者の口コミや評判などを中心にご紹介していきます。フローレンスについて興味のある人は、参考にしてみてください。

フローレンスってどういう団体なの

団体名 特定非営利活動法人 フローレンス(認定NPO法人 フローレンス)
URL https://florence.or.jp/
設立 2004年4月
所在地 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1丁目14番地1 KDX神保町ビル 4F
主な事業内容
  • 訪問型病児保育事業(フローレンスの病児保育)
  • 小規模保育事業(おうち保育園)
  • 認可保育事業(みんなのみらいをつくる保育園)
  • 障害児保育事業(障害児保育園ヘレン)
  • 障害児保育事業(障害児訪問保育アニー)
  • 障害児保育事業(医療的ケアシッター ナンシー)
  • コミュニティ創出事業(グロースリンクかちどき)
  • 働き方革命事業
  • みんなで社会変革事業
  • ひとり親家庭支援(寄付会員制度)事業
  • こども宅食事業(こども宅食・こども宅食応援団)

フローレンスは、日本の子どもを支援する認定NPO法人です。親子の笑顔を妨げる社会問題を解決することをミッションに、みんなで子供たちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、色々な家族の笑顔があふれる社会の実現を目指し活動しています。

「訪問型病児保育」「障害児保育」「小規模保育」など、常識にとらわれない新しい価値を創造し、多くの親子を救うことをビジョンに掲げている団体です。今までに外部より次の評価を得ています。

  • 2011年にニューズウィーク日本版「日本を救う中小企業100」に選出
  • 2013年には日本経済新聞「日経ソーシャルビジネスイニシアチブ大賞」を受賞
  • 2016年には病児保育で第1回日本サービス対象優秀賞

代表理事の駒崎広樹氏は、『働き方革命』や『世界一子どもを育てやすい国にしよう』などの著書でも知られる人物です。

フローレンスの主な事業内容や解決したい問題

フローレンスの事業内容・解決したい問題

認定NPO法人フローレンスの事業内容は社会で解決したい問題を中心としているため、子どもやその親を取り巻く環境の改善やサポートに積極的な活動を行っています。

ひとり親問題

日本のひとり親は、収入から子育てまで全てのことを自分で行わなければなりません。母子家庭の多くは貧困に悩み、その70%以上が収入200万円以下の世帯という現状です。収入の格差が子どもの教育の機会を失ってしまう可能性が高くなっていることから、負の連鎖を断ち切るためにひとり親問題にも向き合っています。

待機児童問題

都心部を中心に保育園不足問題が発生し、激戦区となる地域が多くあります。子どもの預け先がなければ仕事への復帰もできず、やむなく退職となるケースが多い現状です。フローレンスでは約2万人いるとされる待機児童問題を解消するために、都心部の空き家を活用した小規模保育園作りを行っています。

障害児保育問題

周産期医療が進んでいる日本では、低体重児であっても助かる命が増えてきました。その一方、医療ケアを必要とする障害児も多く、このようなケースでは専門的なケアができる保育園でしか預かれません。フローレンスはこの問題に取り組むために、日本初の医療ケア児対応の保育園の設立を行い、保育だけでなくニーズに合わせたサポートが可能な環境作りを行っています。

病児保育問題

基本的に保育園では、37.5℃以下が預かりの基準となっています。急に高熱を出してしまうのが子どもであり、熱が出たことで仕事を休まなくてはならない状況になります。しかし、急に休めない仕事を抱えている親だけでなく、子どもの発熱を理解してもらえず仕事を失うケースがあるのです。このような社会問題を解決するために、フローレンスでは病児保育事業を展開し、保育スタッフの派遣を行っています。

孤独な子育て問題

孤独な子育てでありながらも必死に生活を支える親が多くいます。孤独の部分には、それぞれが抱える悩みが異なります。経済的な苦悩や周囲の理解がない、相談相手がいないなど”孤育て”をしている人が多くいることは予測できるでしょう。フローレンスは企業や自治体の協力を得て、食品を届ける活動や貧困を無くす取り組みをしています。

赤ちゃん虐待死問題

生後2週間以内に、虐待によって誕生したばかりの命を失う悲劇が起こっています。この理由は性犯罪などによる望まない妊娠や貧困、社会的な孤立などがあります。このような悲劇が起きないために、フローレンスでは赤ちゃん縁組など赤ちゃんの保護を目的とした取り組みを行っているのです。

これらの問題は、特定の家庭や環境で起こるだけではなく、誰の身にも降り注ぐ可能性があります。このような社会問題に対して、政治や行政と一緒にインフラの創造を積極的に行っています。

フローレンスの寄付についての特徴

フローレンスでは、前述したような子どもに特化した事業を中心に展開しています。しかし、自治体や企業などからの寄付ではサポートできない部分が多いのが現状です。そこでフローレンスの事業に賛同してくれる人は、手軽に寄付で支援できるようになっています。フローレンスへの寄付は、寄付金控除扱いの対象となっている点もメリットです。ここでは、フローレンスの寄付についての特徴をご紹介します。

ファッションアイテム

FASHION CHARITY PROJECTでは、使わなくなったファッションアイテムを寄付する方法と寄付されたアイテムを買って寄付する方法があります。使わなくなったファッションアイテムを提供し、それが売れた金額がフローレンスの活動費用となります。サイトで購入した商品がそのまま寄付金になります。

読み終わった本

支援したい団体を選んで専用フォームから本を送ると、査定金額がそのまま寄付金となります。対象の本や送料などの指定はありますが、自分で支援先が選べるというメリットがあります。

サイトから「いいね」

特定のサイトからの「いいね」で、購入金額に応じた金額が支援金として団体に届けられる仕組みです。サイトへの入会での支援も可能です。

スーパーのレジ

西友では、店頭のレジ募金の送り先の1つにフローレンスの病児保育募金があります。会計時にフローレンスのカードを選んで寄付金額を添える方法です。

携帯会社

ソフトバンクでは、毎月の利用料金と一緒にフローレンスに募金できるシステムが導入されています。クレジットカード、キャリア決済、Tポイントからの寄付が可能です。

ポイント

YAHOOネット募金では、T-ポイントを利用してサイトから寄付できるシステムとなります。サイトからは寄付人数や総額なども把握できるようになっています。

アイスクリーム

海外発のハンバーガーレストランであるシェイクシャックは、国内でフローレンスに寄付した人に対してシェイクと交換できるチケットをプレゼントしています。

ギフト

ふくふくオンラインショップでは、ふくふくポイントギフトを発売し、売り上げの一部をフローレンスに寄付する仕組みとなっています。

フローレンスの評判や口コミは?

子どもやその親などを中心にサポートしているフローレンスですが、活動においては寄付なども受け付けています。実際にフローレンスの活動をサポートするために寄付した人の口コミをご紹介します。


寄付をきっかけに活動内容をより知ることができ、そこから自分のための寄付であったことが感じられたようです。

フローレンスの活動に共感し、多くの人がサポートしていることがわかります。子どもを救いたい、親子を救いたいという気持ちから支援していることが伝わってきます。

フローレンスでは、お金だけでなく不要になった本からも寄付できる仕組みを取り入れています。多様な寄付の方法が、良い結果を招いた口コミでした。

友人にも勧めたくなるような活動内容であり、友人からに高く評価された結果が寄付に繋がったと感じる口コミでした。

まとめ

認定NPO法人フローレンスは、子育て世代だからこそ抱えている問題に取り組み、子どもやその親が心地よいと思えるサポートを中心に活動していることがわかりました。また、誰かのためにと寄付を検討している人に向けて、様々な方法で寄付も受けつけています。これらの寄付方法や活動内容に賛同した人からの評価が高く、今後も活動がさらに活発になっていく可能性が高いと感じます。今後もフローレンスの活動がますます注目されそうです。

寄付先のおすすめはどこ?独自の取り組みを行う寄付団体8選